2007年12月27日

第11問

11.失明の偉人・岩橋武夫(1898〜1954)は数々の業績を残しているが、彼の業績としては直接関係の無いものは、次のうちどれか。

  1.日本ライトハウスの創設
  2.日本盲人会連合の結成
  3.盲人用具の普及・開発
  4.ヘレン・ケラー女史の来日


○1.日本ライトハウスの創設・・・1935年、世界で13番目のライトハウスを設立

○2.日本盲人会連合の結成・・・1948年に、日本盲人会連合を設立し、初代会長をつとめる。

?3.盲人用具の普及・開発・・・点字図書館の充実、盲人用具の開発と配布、職業へのアプローチ、病める人々へ手をさしのべることなどを目標にした

○4.ヘレン・ケラー女史の来日・・・ 1934年訪米の際、ヘレン・ケラーと出会い、来日を要請
posted by 魔女 at 01:44| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(1) | 技能検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74849987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【点字図書館】の情報を最新ブログで検索してみると…
Excerpt: 点字図書館 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
Weblog: マッシュアップサーチラボ
Tracked: 2007-12-28 16:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。